もしもの定番アイテムの一つだった「スリープトラッカー」の販売終了で肩を落とす私・・笑

折角、専門サイトを作ったのに・・・。
もしもの商品選びは、「販売実績・売れ続けている・在庫切れがない・・だろう」という条件でチョイスしていますが、スリープトラッカーも、頻繁に売れる商品では無いものの、販売実績があるので、ショップを作ったのですが・・・。

確かに売れる勢いは弱まった

いつから販売スタートしたのか分かりませんが、日本限定モデルや女性を意識したスタイリッシュなデザインが登場し、スリープトラッカーも賑を見せていましたが、2013年以降、販売本数も落ち、ついには取り扱い終了になってしまい、折角立ち上げた専門サイトも無駄になってしまいました。

気軽に購入出来る価格設定ではないため、一般ウケする商品というより、興味本位、もしくは本当に朝起きられなくて困っている方など、購入者が限定されてしまうのは否めません。

口コミにも原因がある?

メディアに紹介された商品ですから、それなりに知名度があるのは確か。しかし購入する前に口コミを見てやめてしまった方も多いのではと感じています。

「絶妙なタイミングで起こしてくれる」のが売りですが、どうやら腕から伝わる振動バイブレーションが弱かったり、アラーム音がきこえなかったりと結果的に起きられないという感想もあることから、折角良いタイミングでアラームが作動しても起きることが出来なければ意味がありません。

この製品の致命的な弱点を見てしまうと、さすがに買うのは躊躇してしまうのはしょうがないですね。

業者さんが撤退してしまうのも無理はありません。

まさかPPC広告を出している方いないよね?笑

と思ったら出している方いました・・。
忍者ホームページのドメインなので多分そうでしょうね。

※ご迷惑となるので、間違ってもクリックしないようにしてくださいね。

PPC広告は売上アップに欠かせないですが、欠品商品などしっかりと広告管理をして無駄な出費を抑えたいですね。