皆さんお久しぶりです、

ショップできすぎくんがスマホ対応になりましたね!

今回は実際に使ってみて思ったこと、疑問に感じたことなど書いてみたいと思います。

マルチディスプレイ対応

スマホ対応って一体どういう仕様になるんだろう、

スマホ専用サイトが作られるのかなとアレコレ予想していましたが

結局、レスポンシブデザインになったようですね。

これはタブレット型PC、ipadなども全てのデバイスにフィットするデザインなので、

ようやくできすぎくんも世間と同じ土俵に立ったなといった感じです。

 

でも、正直なところ、取り急ぎスマホ対応にしました!という感じが否めません。

ゴメンナサイ、物凄く贅沢言ってます(;´∀`)

まだ不具合も出るかもしれませんが、実際に使ってみて表示が崩れた箇所をご紹介します。

 

ショップできすぎくんのパーツ

capture-20150316-054416

なにも複雑なことをしなければ自由BOXは大丈夫かと思います。

問題は画像+テキスト(上図の下から2番目)のパーツなんですが、見事に表示が崩れます(笑)

 

実際に比べてみると、

capture-20150316-045335

スマホで表示させても、テキストは画像の下へ移動すること無く縦長になり、

尚且つ画像はとても小さくなってしまいます。

スマホで見たら大変見苦しい感じですよね。

 

自由BOXに関しては、画像の横にテキストを打ち込んで、

同じ様に表示させると、ちゃんと画像の下にテキストが移動してくれたのでOKです。

 

capture-20150316-054416

なので画像+テキストパーツを利用する場合はスマホ表示も考慮しながらカスタマイズするか、

修正されるまで利用を控えるか、どちらかで対応しましょう。

無理に使うことはありませんからねぇ。

 

スマホ表示の確認の仕方

レスポンシブデザインの場合は、簡単ではありますが、ウィンドウの幅を狭くするとスマホ表示になります。

ですが正確な幅ではありませんから、もう少し正確にチェックしたい場合はこちらのサイトがオススメです。

Responsive Design Testing

 

capture-20150316-060514

「レスポンシブデザイン テスト」、そのまま名前のとおりですね。

できすぎくんでショップを作成するときは必ず表示確認を行いましょう!

 

追記!

表示確認でスマホも確認できますね!

上記のサイトはショップじゃないサイトをチェックする時に活用しましょう。