ショップできすぎくんで注意したいポイント

ショップできすぎくんでお店を作る
時に注意したい基本的なポイントを
ご紹介したいと思います。

かなり基本的なことなので
本当に初心者さん向けの記事と
なります。

ショップタイトルの注意点

初心者さんがやってしまいがちな
ミスでタイトルにキーワードを
詰め込み過ぎることが挙げられます。

色んなキーワードで上位を
狙おうとして失敗するパターンで
あまり欲張らず狙ったキーワード
のみでタイトルを決めるようにしましょう。

例えば
「小型カメラ・隠しカメラ・スパイカメラ・高性能小型カメラの専門店」

明らかに欲張りすぎですねw
現在、検索結果から察しますと
狙いたいキーワードが重複しても
上位表示されているようです。

例えば、

小型カメラ 高性能カメラの専門店 小型カメラが送料無料」

上位表示させたいキーワードが
ひしひしと伝わってきますね。

しかし、2つ入れる必要は全くなく
狙いたいキーワードを先頭に持って行き
後は魅力的なタイトルに仕上げるだけ
となります。

それとあまり誇張しないように
してください、例えば「激安」とか
さほど安くないのにその言葉で
お客さんを釣ると、失望へと変わり
離脱してしまいます。嘘はダメということですね。

検索結果のトップページで
同じようなお店がたくさんあるとします。

あなたは何を基準に選びますか?
そこを考えた時にタイトルが自然と
決まってくるはずです。

基本設定にある「METAタグ」とは?

メタタグの注意点

メタタグの注意点

ショップをHTMLソースで
見た時に<head>内に入れる部分です。

<head>は検索エンジンが読み
取る部分で通常ショップの表の顔には
現れません。

この<head>の中にサイトのタイトルと
説明文、キーワードタグを設定する
事ができますが、METAタグと言うのは
そのキーワードタグのことなんです。

上位表示させたいワード、関連する
ワードをここに入れますが、
はっきり言ってやらなくてよいですw

以前は有効だと言われていた
メタタグですが、最近はそうでもない
みたいなので、無理に設定する
必要はありません。

<head>内にはサイトタイトルと
説明文がしっかりとあれば十分です。

ページ説明文

ショップできすぎくんの
トップページ編集画面で
編集することが出来る<meta description>、
いわゆる「ページ説明文」の事です。

ページ説明文

これもメタタグと同じように
<head>内に書き込まれる
要素ですが、結構重要なんです。

と言うのも、検索結果に
サイトタイトルの下に表示される
ため、魅力的な文章に仕上げる
必要があるんです。

ページ説明文

タイトルを補い且つ、気になる
文章に仕上げてみてください。

間違ってもデフォルトのままに
しなようにしてくださいね。

トップページの編集「見出し」

見出し

トップページの編集画面は
ドラッグアンドドロップで簡単に
編集することが出来ますが
見出しのフレーズも気をつけたいところです。

この見出しの部分は<h2>となり
<h1>の次に重要になってくる
要素ですが・・・

小型カメラを扱うお店なら
腕時計、キーレス、ペン、
置時計など種類ごとに
トップページに並べたい所ですが
間違っても見出しを

腕時計の小型カメラ一覧

キーレスの小型カメラ一覧

ぺん・・・・・・、

と言った必ず小型カメラという
キーワードを入れてしまうと
SEO的にあまり良くありません。

ショップは既にタイトルと
H1見出しにキーワードが入って
いますので、H2の見出しに関しては
ピンポイントに入れるように
してください。

見出しに関しては商品ページも
しかりです。

ちなみにh1はタイトルが
そのまま入りますので編集は
出来ません。

また、トップページは最下部
でもいいのでオリジナルの
文章をのせるようにしましょう。

今でもテキスト量が有るサイトは
上位表示されているようです。

ただ、お客さんに読まれもしない
文章をだらだら書いても
トップページが汚くなるだけ
ですので、極力お客さんに
喜ばれるような情報や、
説明などを書いていきましょう。

ちょっと長くなってしまいましたので
今回はこれ位にしたいと思います。