これまでSEOに関して色々記事を書いてきましたが、今回は更に具体的な内容をお伝えしようと思います。

「ショップを作ったけど全然お客さんが来てくれない」

「ショップが上位表示されない」

など、お悩みの方が多いと思います。是非参考にしていただければと思います♪

1,ショップのトップページを上位表示させるためにやること

ショップタイトルを決める時、SEOを意識していますか?

「ソファ専門店○○○」「ベッド通販○○○」「小型カメラ専門店○○○」

など、今もしもで一番売れている商品でショップを作成していると思いますが、初めてドロップシッピングをされる方は、SEOを意識せずにタイトルを決めていると思います。

 

基本的に「ソファ」「ベッド」「小型カメラ」などのビックキーワードで上位を狙うのは非常に厳しく、検索結果のトップに表示されることはまず不可能と言って良いでしょう。

そこで、我々のような弱小サイトでも上位に表示できるキーワードを探してみるのです。

ソファ、ベッドではなく、もう少し具体的な言葉を考えてみると、「収納ベッド」「ローベッド」「フロアベッド」などが挙げられますが、更にもう一つ関連キーワードを付け足してショップタイトルを決めてみてください。

「ベッド」よりも「ローベッド」、「ローベッド」よりも「ローベッド 格安」など、キーワードを絞ることで上位に表示されるばかりでなく、購買意欲の高いユーザーを呼び込むことが出来るのです。※これ、かなり重要です。ベットよりも「シングル ベッド」と検索するほうが購買意欲が高い。

もちろん、タイトルだけでなく、トップページの見出し(h1、h2、h3)にも程よくキーワードを入れ、オリジナルテキストで構成されていることが大切です。

ショップできすぎくんは商品を簡単に配置できますが、商品を並べるだけでは上位に表示されることはありません。ブログからアクセスを集めるのであれば別ですが(これは後述します)ショップの上位表示を狙っているのなら見た目だけでなく、オリジナルの文章も入れてあげるのが大切です。

 

2、「ショップできすぎくん」の自由ページからお客を呼び込む

必ずしも「トップページにSEOをかけなければいけない」わけではありません。

ソファに関する豆知識、ベッドに関する豆知識、購入するユーザーが検索するキーワードを探して、そのキーワードで記事を書く。

一つのキーワード、例えば「ソファ」だけだと上位に表示されませんが、「ソファ」+「○○」+「○○」のようにロングテールキーワードを見つけてください。

2語、3語になるほど上位に表示される難易度が下がり、あなたが書いた記事が検索結果のトップページに表示されるかもしれません。

ユーザーがどんな言葉で検索されているかはサジェストキーワードで確認したり、虫眼鏡キーワードがヒントになるでしょう。

 

※サジェストキーワード

 

※虫眼鏡キーワード

 

ソファの種類、ベッドの種類、小型カメラの種類、もしもで販売されている商品は沢山ありますよね?

どんな種類がありますか?

カテゴリー分けが出来るとしたら、それはユーザーが検索するキーワードのヒントになるかもしれません。

 

3、ブログで役に立つ記事を書いてショップへ流す

これはもしものトップセラーの方がやっている方法ですが、ある意味王道なやり方です。

ショップに関してはSEOを気にすること無くビジュアル重視でキレイなショップづくりを心がけ、後はブログで情報発信してショップへ誘導していきます。

2でご説明したとおり、ロングテールキーワードで責めるのが基本。

購買意欲が高いユーザーはどんな情報を求めているのか?それを見つけ出して記事にする。

一見難しいように思えますが、サジェストキーワードや虫眼鏡キーワードで検索ユーザーが、なぜこのキーワードで検索したのか理解できれば記事が書けるはずです。

ユーザーは購入する前に、なにが不安で何を確認したいのか?

そんなユーザーの心理を想像しながらロングテールキーワードで記事を書いて行けば必ずユーザーはショップへ流れていきます。

ショップの作成やブログ記事など作業は大変ですが、一度この仕組を作ってしまえば自動化の完成です。後はたまにブログやショップを更新すればよいのです。

3ヶ月程度で結果が出るようなものではありませんが、地道にコツコツとやっていけば必ず結果が付いていきます。

ショップが上位表示されないとお嘆きのあなたへ、ショップのトップページのSEOはやめて、記事単位からユーザーを呼び込むやり方にシフトしてみてはいかがでしょうか?

全てのショップではありませんが、私もこの方法でユーザーをショップへ流して売上を上げています。

 

ブログは無料か有料か

このブログはドメインを取得してサーバーを借りて運用していますので「有料ブログ」ですね。

なぜ、無料ではなくお金を払ってやっているのかと言えば、ただひとつ、それはSEOの強さ。もちろんアメブロやライブドアなど無料ブログも強いですが、規約が厳しかったり、記事単位で言えば有料ブログのほうが強いかなと感じていますし、規約に縛られること無く自由に自分の広告を貼れますし邪魔な運営の広告が表示されません。

また、有料ブログで運営すると、お金を払っているので「やらなきゃ」と思いますし、結構必死になるものです。1人でやっていると、どうしてもモチベーションが下がってしまい、無料ブログだと、いずれ放置という結果になってしまいます。

そんな気持ちの問題も含めて、ドロップシッピングを本気でやろうと考えている方はぜひドメイン取得とサーバーを借りてみてはいかがでしょうか?

自分のオリジナルブログからショップへお客さんを流して売上が発生すると気持ちが良いですよ♪

月収10万円も決して夢ではありません。

「無料ブログか、有料ブログか」に関してはこちらで記事にしています。