seoの基本

ドロップシッピングでネット
ショップを運営するということは
少なからずSEOの基本も
学ばなければ行けないということです。

今回は初心者さん向けに
外部対策の基本をご説明したいと思います。

2015年1月8日に内容を大幅に変更いたしました、ご確認ください。

無料ブログからのSEO対策

もしものコンテンツに

「あやこのトライ実践ドリル」

というものがあり、

ブログからの被リンクについて

推奨していますが、複数ブログを立ち上げて

被リンクを送る行為は完全にスパムとなりますのでご注意ください。

以前、私もこの方法を推奨していましたが、

立ち上げて間もない信頼出来ないブログからのリンクは価値がなく、

そのようなブログを複数立ち上げ、ちょこっと記事を書いて放置するのは、

ネット上にゴミを置いてしまうだけでなく、

上位表示させようとしているショップにまで悪影響を及ぼしてしまいます。

 

更に私が危惧しているのは、

もしもが推奨しているから内容も深く理解せずにやっちゃうことです。

 

「ブログを沢山作って、リンクを貼ればいいのか、簡単じゃん!」

 

といって、記事の質など度外視して大量にブログを作っている方が

いるのかなと思うとちょっと怖いのです。

 

なので私は「あやこのトライ実践ドリル」の中の

「無料ブログを3つ立ち上げて誘導する」

という方法は絶対に推奨いたしません。

 

無料ブログからの被リンクがダメなのか?

無料ブログからの被リンクがダメというわけではありません。

継続的に運営されているブログ記事からのリンクは

とても有効な手段と考えています。

 

ではどのような記事が上位に表示されて

ユーザーを誘導することが出来るのか?

それはズバリ実際に購入した感想です。

 

もしもで販売されている商品を実際に手に取り、

使ってみた感想は、写真も多く掲載すると、

その記事はずっと上位表示され続けます。

何故かと言うと、ユーザーにとって有益な情報だからです。

 

例えば、育児日記を日々書いている方が、

ジョイントマットを実際に敷いた写真を載せて

レビューした記事を見かけたことがありますが、わかりやすくて良いなあと感じました。

(同じような育児をされてるユーザーからコメントが寄せられ、賑わっていました)

その記事からショップへのリンクを貼ってあげれば

自然とユーザーを誘導することが出来るのです。

 

ですから、ブログを複数立ち上げて一体何を書くのでしょうか?

そしてその書いた記事は誰が見て得をするのでしょうか?

 

「あなたは商品を買っていない人が書いた記事からショップへ移動して購入しますか?」

 

まず、買いませんよね。

 

現在、グーグルは外部リンクについて非常に厳しい措置をとっています。

自動で検索圏外に飛ばされたり、酷い時は手動でペナルティを科すこともあります。

 

無料ブログを立ち上げるのは良いですが、

1つだけにして、ユーザーが求める価値のある記事を書くことが大切です。

日々の日記の中に、そうした価値のある記事を入れてあげれば良いと思います。

 

その他の外部SEO対策

今、もしもで月商100万円以上の
方は、独自ドメインを取得して、

ブログのような役割を果たすサテライトサイトを運営しています。
(若しくはPPC広告でお金をかけているか。)

調べてみると、
カリスマ的存在の柿内さんは
独自ドメインを数えきれないほど
所有しているのがわかります。

もしものショップできすぎくんは
無料で30個作ることが
出来ますが、所詮、もしものサブドメインです。

先ず無料でやってみて、これなら出来そうだなと思えば
本格的に独自ドメインで運営されては如何でしょうか?