SEOは長期スパンで考える

ここではドロップシッピングを
運営する上で最低限身に付けて
おきたいSEOの基本について
ご紹介したいと思います。

コンテンツに勝るSEOは無い

SEOと言えば、内部・外部対策
それぞれ様々な事が言われて
いますが、そもそもサイト運営の
本質」を忘れてはいけません。

  • 何のためにサイトを立ち上げたのか?
  • ユーザーにとって有益な情報とは何か?
  • 付加価値はあるのか?

上記のことはグーグルフォーラムでも
解説されていることですが、
良質なコンテンツをつくり上げることが
まさに最高のSEO対策であり
今までも、そしてこれからもずっと
有効で正攻法なSEOのあり方なんです。

我々ドロップシッパーがやるべきこと

ネットショップに付加価値を
与えるにはどうすればいいのか?

ここは一つ例を上げて考えてみましょう

「亀山社中のお店」で気になる
もしものショップが有ったので
紹介します。

亀山社中の焼肉はもしもでも
特に人気の商品で行楽シーズンは
とんでもなく販売数を伸ばす
主力商品の一つで、尚且つ
ドロップシッパーにとって嬉しい
利益率の高さから、誰もが取り扱う
商品です。

ということはライバルが非常に多く
普通にショップを作っていては
上位表示は絶対に不可能でしょう。

そこで先ほど紹介しますと言った
お店は、亀山社中のお肉を使った
独自のレシピを紹介し、
ショップに付加価値をつけていたのです。

これは他のサイトではやっていない
オリジナルのアイデアで、
ユーザーさんにとっても、
「このレシピで今度やってみよう!」
という事になりますよね。

今やネットショップも商品を
販売するだけの時代は終わり
ユーザーにとって有益な情報も
発信することでライバルサイトと
差別化を図ることが最も重要な
ことだと考えています。

外部対策について

以前、非リンクについてコチラで

適切な被リンク方法と注意したい3つのこと

ご紹介しましたが、
ドロップシッピングのサイトに
関しては、わざわざ自然リンクを
貼ってくれるような人はいません。

ですからもしもの公式サイトでは
ブログから被リンクを送りましょう
と説明しているわけですが、
被リンクの事を考える前に
今回、ご説明した事をしっかりと
実践してから外部対策を
されたほうが良いでしょう。

特にショップできすぎくんで
作成したサイトは似たり寄ったりです。

例えブログから被リンクを送っても
上位表示されるかどうか疑問です。

今回、学んで欲しかったのは
もしもの公式サイトで当たり前の
ように紹介しているブログからの
被リンクを真っ先にやるのではなくて
ユーザーにとって付加価値の有る
コンテンツを作ることが大切なんだよ、
という「サイト運営の本質」を
学んでほしいと思い、
ご紹介させていただきました。

そしてサイト運営は1、2ヶ月で
結果が出るようなものではありません。

小手先のSEOを数日であれこれ
やるのではなくて、1ヶ月単位で
様子を見て行きましょう。

ドロップシッピングで
ネットショップを運営するという
ことは、それを生業にしている
人達と方を並べて商売をすることです。

そういったことを踏まえて
考えると、簡単そうでリスクは
無いけど実はとても奥が深い
ことだということがわかります。

以上、SEOの本来のあり方
について自分なりの考察を
述べてみました。