なかなか作業をしてくれないうちの嫁さんですが、

楽天アフィリエイトの獲得ポイントを更新してくれたのでご報告です。

記事に関連した商品を扱っていたのが功を奏したのか

11月は紹介した商品を買ってくれる方が多かったようです。

ということで詳しい内訳などご紹介していきたいと思います。

前回と売り上げ金額は変わらないのにポイントアップ

以前、楽天アフィリエイトの記事をアップしたときは3万ポイントでしたが、

今回おかげさまで5万ポイントを獲得。

rakuten-2015-11-date-3

しかしクリック数や売上がその分伸びたのかというとそうではなく

実は獲得ポイントはアップしたけど他の数値はあまり変わらないという

不思議な現象が起きました。

 

これはどうやら新料率が関係しているようです。

 

新料率でお店もアフィリエイターもメリットあり

これまでの料率制度は紹介したショップの商品が売れても1%でした。

(もちろん例外もあり)

しかし新料率を設定したショップの商品を紹介し、その商品が売れた場合、

ショップが設定した料率が適用されるのです。

 

例えば今回、紹介した商品が何個か売れましたが

1%ではなく、4%~9%の料率になっていたので、

新料率が適用されたということですね。

逆に紹介したショップではなく別のショップでユーザーが購入した場合はもちろん1%になりますが、

30日以内に紹介したショップで新たに購入した場合、報酬が発生するのも魅力の1つです。

 

私たちアフィリエイターはメリットがあることは明白ですが

ショップ側はこの新料率を採用することで

ライバル店の商品ではなくうちの商品をアフィリエイターが紹介してくれる

というメリットが有ります。

もちろんその分アフィリエイターに報酬を払わなければいけませんが

このご時世、広告代をある程度払わないと売上が伸びないというのが現状です。

ほんの少しでも%をあげることで1つでも多く売れるのなら積極的に新料率を採用すべきなのかなと思っています。

 

やっぱりスマホユーザーが圧倒的に多い

これは多分、スマホユーザーが検索するワードで記事を書いているから

ということに尽きますが、それでもPCとスマホを比較すると改めてユーザーの多さにびっくりします。

rakuten-2015-11-date-4

なんとなくテレビを見ながら片手で検索しているのかなという光景が目に浮かびます。

また、今回ファッション系の記事を書いたので売上の大半はファッションですが

楽天で旅行を申し込まれる方も少なくなかったのが興味深いところですね。

 

楽天アフィリエイトは報酬が少ないですが

ついでに貼ってアドセンスとダブルで収入を得る事ができるのでオススメです。

 

2016年4月追記「獲得ポイント更新」

rakuten-20160331-1750

1ヶ月の獲得ポイントを更新したので追記します。
おかげさまで楽天フィリリンクをポチポチと押してくれる人が沢山いたみたいで
2016年3月は8万5千ポイントを獲得しました。

クリック数も15000クリックと、これまでにない数値。

塵も積もれば山となります。