PPC広告について

SEO対策をしなくても検索結果の
トップページに掲載する事ができる
PPC広告。とっても便利なんですが
一歩やり方を間違えると”赤字”に
なってしまう諸刃の剣でもあるんです。

今回は、そんな危険をはらんでいる
PPC広告についてのお話です。

キーワード選定が適当

コンバージョン率が高いキーワードが
わからないのでとりあえずやってみる。
結果は惨敗。
こんな話はよくありますが、
市場調査って結構重要な要素なんです。

商品名+通販や
商品名+商品カテゴリも
ありきたりでライバルも多く
コンバージョン率も低い。

ロングテールの
悩み+解決+商品カテゴリ
も中々クリックされません。

意外にも「口コミ」などの情報は
売れるようですが、サイトにしっかりと
情報を載せていないといけません。

そして「格安」「激安」という言葉も
クリックしてくれるワードですが
本当に価格で勝負できているかが問題です。
お得感が無いと失望へと変わりますからね。
PPC広告は検索結果と商品ページが
しっかりとマッチしていることが絶対条件となります。

商品ページがダサい・信用出来ない

コンバージョン率が低い原因、
キーワードのせいにしていませんか?

実は売れない原因は商品ページにも
あるかもしれませんよ。

他の記事でも書いたと思いますが
「できすぎくん」で作った商品ページ
ほど胡散臭いものはありませんw

これにある程度手を加えてあげないと
お客さんの離脱率は避けられないでしょう。

PPC広告を出すということは
本業にしている方と肩を並べて
商売をするということ、
素人が片手間で気軽に作った
ページよりも信用度が高い
プロが作ったサイトで購入するほうが自然です。

だからこそ信用してもらえる
ショップ作りが大切なんですが
初心者さんには難しい課題です。

まとめ

結論。
ドロップシッピングを始めて
間もない方はPPC広告はリスクが有るということ。

ちなみに広告を出稿するということは
毎日欠かさず状態をみて、
一つ一つのキーワードの価格を
調整しなければいけません。
とっても手間がかかるんです。
コレをやらなければただの遊びです。

また、上記のようにお客さんが
クリックしてくれても商品ページが
悪いと購入に結びつきません

信用の出来る商品ページですか?
あなたのサイトで買うメリットはなんですか?

そういったことが購入率を上げる要素であり
ショップ運営の重要な課題でもあるんです。

なぜこのキーワードで売れないのだろう

ではなく、

商品ページに問題がある

事に重点をおいたほうが良いということです。

以上、偉そうに言ってますが
実は本人もPPCは自信がないんです^^;
だからSEOで勝負するんですけどね。

もし、広告を出される方は
キーワードだけでなく、
ページもしっかりと作りこまないと
売れませんので気をつけてくださいね。