PPC広告初心者講座第1回

売れるキーワードってなんだろう?
初心者さんが一番気になる所だと
思いますが、今回は過去に売れた
実績のあるキーワードや
コンバージョン率が高かったワード
などをご紹介していこうと思います。

タイトルの通り、PPC広告の講座を
不定期で行っていきます。

出稿するキーワードのおさらい

1、通販、購入、販売など購入意欲が
高いユーザーが見込める。

2、商品名
商品を知っているユーザー、
型番で検索する人も多い

3、お悩み系
ユーザーの悩みを解決できる
商品であれば価格は関係なく
売れるワード

4、価格訴求
激安、格安というワードは
よく検索されますが、
購入意思が強い方が多いでしょう。

5、口コミなど情報が納得できれば
購入へと結びつける事ができます。

実際に売れたキーワード

一番売上に貢献したのは
ズバリ「商品名」を含むワードです。

「亀山社中の焼肉」+「通販」

上記はとんでもなく広告価格が高い
ですが購入意欲が高い方の
ワードですのでショップをしっかりと
作りこんでいれば購入へと結びつける
事ができるでしょう。

次に売上が多かったワードは
口コミ」です。女性の方がよく
検索されるワードですが、
他の方の感想を見て納得できれば購入へとつながります。

次に多かったのが「悩み系」です。
口臭・体臭といった様々な体の
悩みを解決してくれる商品であれば
多少高くても買ってもらえるワード。

もちろん価格で勝負できる商品で
したら、激安とか格安という言葉も
組み合わせて使っていくのもよいでしょう。

もっとも売れた組み合わせワードは?

昔から売れるキーワードはロング
テールキーワードと言われて
きましたが、意外にも単体で
出稿した広告のほうが売れました。

「サイクルツイスタースリム」
「亀山社中の焼肉」
「夢の子ネルル」

といった感じですね。
ですが上記は有名過ぎて
広告単価が高いのでリスキーです

単体キーワードは新製品で
あまりライバルの少ない時に
積極的に狙い、多くなれば身を引く
といったスタンスでよいでしょう。

ロングテールキーワードは
売れないわけではありません。
様々なロングテールワードを
何個も出稿し、1月に1個売れば
よしとしましょう。リスクも無いですからね。

まとめ

商品名ワードが1番良い

有名なら「通販」はリスクが高い

口コミなどの情報系は売れる

あとは、いかにコストを抑えるか
そして肝心の商品ページを
作りこんでいくかが勝負になります。

PPC広告初心者講座
第1回は以上です。

最後までお読み頂き
ありがとうございました。