kijibato1

(写真は孔雀です笑)

すいません、久しぶりの投稿です^^;

もしもドロップシッピングと業務提携している「キジバト」が気になったので紹介したいと思います。

あっ、もう最初に言いますがこのサービはグーグルの品質ガイドラインに違反しています(笑)

違反になる境界線はどこか

「キジバト」のサービスは一見すると

「サテライトサイト用の記事を書いてくれるのか。」

と思いますが、依頼した記事はこの業者が管理するサーバーにアップされますので

記事執筆を代行してもらうのではなくリンクを買うという形になります。

 

我々利用するユーザーは新たにドメインやサーバーを用意する必要がなく

IP分散された複数のドメインからリンクが送られますので経済的な負担や

大幅な時間の短縮をすることが出来ます。

 

しかしちょっと待って下さい!

 

このサービスはグーグルの品質ガイドラインの

リンクプログラムに違反しているのではないでしょうか?

 

PageRank を転送するリンクの売買。これには、リンク、またはリンクを含む投稿に対する金銭のやり取り、リンクに対する物品やサービスのやり取り、商品について書いてリンクすることと引き換えに「無料」で商品を送ることなどが含まれます。(引用元:グーグルガイドライン

 

リンクに関してはこちらの2015年現在・有効だけどやってはいけない被リンク方法と注意点でも

ご紹介させていただいていますが、

金銭のやり取りを行って検索順位を不正に操作することをグーグルは厳しく取り締まっています。

なのでこのキジバトは一見ユーザーに親切なサービスかと思いますが

残念ながらNGとなりますのでご注意ください。

 

ではどこまでがOKなのか?

サテライトサイト用の記事を書いて納品するというサービスなら全然OKだと思います。

私は体験談とか感想を書いてもらう時、

クラウドソーシング「ランサーズ」

を利用していますが、大体400文字くらいなら100円程度で依頼できます。

10記事で約1000円、不特定多数の方に依頼できるので必ずどなたかが依頼に対応してくれると思います。

 

また、依頼する側じゃなくランサーとして利用するのもありでしょう。

仕事を探す→ライティングのカテゴリには誰でも書けそうな案件が多数あるので

覗いてみるのも良いでしょう。

ランサーズはかなり有名なクラウドサービスの一つですが、

勤め人→フリーになった方も結構いらっしゃいます。

 

ちょっと話がそれてしまいましたが

記事を書いてもらうサービスは良いですが

キジバトのように業者が管理するサイトに記事がアップされ、

その記事にあなたのサイトへリンクが貼られているのであれば完全にNGですのでご注意ください。

 

ちなみにもしものトップページからダイレクトにキジバト紹介ページへ

たどり着くリンクは見当たらない?ですが

「ショップを作る」カテゴリのクラウド型会計ソフトのページのサイドバーなどに

キジバトのリンクがひっそりと有ります(笑)

 

また、もしもはこの業者に対して「よくある質問」でなんと答えているのか

 

このサービスはサテライトサイト作成代行/ リンクサービスです。

リンクサービスと言っちゃってますからね・・・^^;

駄目じゃん・・。

ということで気になるサービスのお話でした。