sirius2

アフェリエイターの間で定番となっているサイト作成ツール「シリウス(SIRIUS)」。

無料ホームページサービス(Fc2、忍者など)でも利用できるので大変重宝しますが、

PHPファイルは機能しないので、

スマホ、携帯サイトの切り替えが出来ないんですよね。

 

今まではそれでよかった(ホントは良くない(笑))のですが、

この度、2015年4月21日よりGoogleが新たに設けた基準によると

モバイルユーザー向けに対応していないサイトは上位表示されにくいですよっとのこと。

「これはマズイ!」

私もFc2には大変お世話になっており、売上に貢献しているサイトもあるので、

今回の新基準に対応しないと売上に大きな影響を与えてしまうので何とかしたい!!

 

そこで今回はドメインの強さ・被リンクなどをしっかりと受け継ぐことが出来る

301リダイレクト」をやってみましたので、覚書とともに皆さんにもご紹介します。

Googleから新たな警告メッセージが届いた!

capture-20150327-040525

「モバイルユーザアビリティ上の問題が検出されました」

また大袈裟な警告文で何事かとビビっちゃいましたが、

モバイルユーザー向けに対応していないから改善してね♪

ということらしい。

 

確かにここ数年で飛躍的に伸びたスマホユーザーはパソコンユーザーに匹敵、

むしろサイトによってはスマホユーザーのほうが多いケースもありますからね。

 

グーグルはとにかくユーザーの利便性を最優先に考えますので

スマホユーザーが検索した場合、上位に表示されにくいという厳しい基準も仕方ありません。

詳しくはこちらで↓

モバイルユーザアビリティに関するグーグルのページ

 

意外と簡単♪301リダイレクト方法

ほとんど売上に貢献していないショップなら、そっと閉じておこうと思いましたが、

結構頑張ってるショプだったので、ドメインを新しく購入して、既に借りている

レンタルサーバーに移転する方法を選びました。

 

冒頭でも書きましたが、301リダイレクトの利点は

  • ドメインの評価
  • 被リンク

を受け継いでくれます。

新たに新規ショップを立ち上げるよりはるかに効率が良く無駄がないということですね。

ちなみにリダイレクトに成功すると、アクセスした旧ドメインからユーザーは

新ドメインへ自動移動する形になります。

 

先ずは「.htaccess」を作ることから始めます。

(今回はfc2のケースで、残念ながら忍者は対応していません)

 

メモ帳やその他のエディタソフトで以下を記述してください。

 

Options +FollowSymLinks
RewriteEngine on
RewriteRule (.*) http://newdomain.net/$1 [R=301,L]

 

urlの部分(赤文字)はあなたが契約した新しいドメインURLに変更します。

ファイル名は「.htaccess」としたいところですが、

「.」の前に文字が必要なので「a」をいれて「a.htaccess」という名前で保存しましょう。

 

あとはfc2にログインしてファイルマネージャからアップロードするか

FTPソフトでアップロードしましょう。

アップロード先はindex.htmlファイルがあるトップディレクトリです。

 

もちろんシリウスの設定で

  • サイト全体の設定→サイトURLの変更
  • サイトオプション→FTPを新ドメインに変更

してアップロードし、新ショップが完成されている状態で行ってくださいね。

 

数週間で、ある程度は移行しますが完全に移行するまでに長くても3ヶ月ほどはかかるようなので、

気長に待ちましょう。

 

具体的にいつまで旧ドメインを保持していなければいけないのか?

 

マット・カッツ氏に直接ツイッターで質問した内容が興味深いのご紹介します。

 

マット・カッツさん、301リダイレクトの効果はどれくらい続くのでしょうか?どれくらいの期間301しておいたら転送状態にが確定(永続化)するのでしょうか?

 

簡潔に言えば、可能なら短い期間よりも長い期間その状態を保っておいたほうが良い。googleはチェックしている。

とのこと。

今回ご紹介した方法はfc2なので維持費はO円。

旧ドメイン側のhtmlのデータは削除しても構わないですが

リダイレクト処理は可能な限り長く維持するほうが良さそうです。

 

fc2でショップを作成した方は是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

そしてもちろんん、これから新たにショップを作成する時は必ずスマホ対応になるよう注意したいですね。