求められるショップのあり方

今回は独自ドメインで
ドロップシッピングの運用を考えて
いる方に、ちょっとだけ参考にして
欲しいサイト構造についてのお話です。

ユーザーの端末は何?!

数年前までは自宅のパソコンから
アクセスするのが一般的でしたが
近年、時代とともに携帯、スマホ、
各種モバイルからのアクセスが
飛躍的に伸びてきました。

もしもドロップシッパーの方で
既に売上実績がある方は
ご存知かと思いますが、今や
スマホからの売上のほうが
PCよりも多い月があるのです。

ということは、ショップもスマホ
対応のサイト構築が必須であり、
今後もしもでショップを作るときは
そういったことも考慮しなければいけません。

あの有名な方々のサイトは・・・

もしもドロップシッピングの
成功事例で紹介されている
超有名な方々のサイトは、
実はスマホ対応では無いんですよね。

今後変更されるかどうか
わかりませんが、早急に
対応すべき問題なのかと思います。

サイト制作代行は対応してる?

もしもドロップシッピングのサイト
制作を代行しますよ!と
最近人気なのでしょうか?

どこかはあえて言いませんが
プロが作るだけあって魅力的な
ショップですが、スマホ対応
ではないことに注意したいところ。

今現在、お金をもらってサイト制作
をするのであれば、スマホ対応の
ショップを作ってあげるのが親切と
言うものです。

こうした代行業者にお願いするのも
ありですが、十分理解した上で
発注したいですね。

レスポンシブウェブデザイン

ワードプレスのテーマで今人気の
レスポンシブデザインは、
PC、スマホ、タブレットなど、
あらゆるユーザー端末にも対応した
魅力的なサイトを作ることが出来ます。

ただ、もしもドロップシッピングの
ショップを作るにはある程度の
知識は必要ですが、商品ページなどは
もしもAPIなどを使って簡単に
作ることが出来るでしょう。

ちなみに、
もしもドロップシッピング対応と
うたっている「クールでかっこいい」
テーマは、どうも重さを感じずには
いられません。

それを解消するために、キャッシュ系の
プラグインの導入を推奨している
ようですが、トップページの読み込み
スピードにストレスを感じます。
ちょっと気になりますね。

他のブログの方も言及している
ようですが、”使い勝手の良さ”
等を考えると、
本当にドロップシッピングに
対応しているのか疑問です。

今現在、ワードプレスのテーマを
探し中ですが、何か良いのが見つかれば
いいのですが・・・。

ちなみに絶対条件は
レスポンシブデザインであることですね。