YUUKI01

今の収入にプラス月5万円あったらどうしますか?
家のローン・生活費・子供の塾・・家族と外食・お小遣い・・etc
年間60万円の収入になりますから、随分と生活が楽になる事は間違いありません。

現在、アフィリエイトの認知度も高くなってきており、
インターネットで収入を得ている人も多くなってきています。

ですが、毎月1万円以上稼いでいるという方はまだまだ少なく、
本当にお小遣い程度の方がほとんどというのが現状。

そこで今回は、グーグルアドセンスで月5万円を稼ぐためにはどうすればよいのか?
ということを私なりに解説したいと思います。

 

※「お前誰だよw」という方はこちらの記事を見ていただければ幸いです。

実績がないのに「稼ぐ方法とか言われても・・・」というのがホンネだと思います・・。

5万円を稼ぐのに必要なページビュー数

※ここではGoogle AdSenseのパフォーマンスレポートで確認できるデータを元にしています。

 

私が運営するブログの「PV・クリック数・見積もり収益額」をチェックしてみると

約30000ページビュー 500クリック 見積額8350円という日がありました。

この数値からクリック率は1.5%、広告単価は約17円ということがわかります。

この日は広告単価が安かったのですが、20円~30円が平均です。

(広告によって単価は異なり、例えば求人・クレジットカードなどはびっくりするくらいの金額です。)

 

クリック率は1%あれば良いと言われていますから、1.5%はなかなか優秀。

では1ヶ月に5万円を稼ぐにはどの程度のページビューが必要なのか。

 

5万円を30日で割ると約1700円、1700円を平均単価の20円で割ると85です。

クリック率を1%と仮定すると、必要な1日のページビューは8500ということがわかります。

ハードルは結構高いように見えますが、扱うジャンルが間違っていなければ

決して難しい数値ではありません。

 

ブログで扱うテーマがカギを握る

nankinkagi

大好きな趣味を活かしたブログでお小遣いを稼げれば最高ですが

テーマによってはネットであまり検索されないようなものもありますので

本当にただの趣味ブログになってしまっては意味がありません。

 

そこで今回は今からでも書ける検索需要のあるジャンルの一部をご紹介

例えば、

 

・芸能系ならドラマ・映画・芸能人に関すること

・季節に関すること(母の日・花火大会・クリスマスなど)

・ゲーム(スマホゲームは検索需要が高い)

 

上記のジャンルは調べれば誰でも書くことが出来る内容。

ただし、注意点として色んなジャンルをつまみ食いして、ごちゃごちゃのブログにしないことです。

これは後ほど紹介する滞在時間に大きく影響されることですが、

例えばゲームの記事でユーザーがあなたのブログを訪問し、

「さて他に気になる記事はあるのかな?」

と思ったら花火大会に関する記事しかなければユーザーは去ってしまいます。

このような状態は、SEOの観点からもあまり好ましくありません。

 

なので、このジャンルでブログを運営しよう!と思ったら

とことん同じジャンルで攻めること!これが基本です。

「書くテーマがみつからない」

という人は芸能系がおすすめです。

 

グーグルのキーワードプランナーで必ず検索需要をチェックする

「このキーワードなら検索需要があるだろう」と下調べもせずに行動を起こしてしまうのはNG!

見切り発車は事故のもとですから、必ずキーワードプランナーを使って

1ヶ月の検索ボリュームをチェックしてから判断すること。

kiwadoplan01

例えば上の図は人気のスマホゲームの検索ボリュームですが、1ヶ月約40万以上検索されていることがわかります。

もちろん有名なゲームですから大手も参入していますので上位表示は厳しいですが、

そういった場合は、そのゲームのアイテムだけを専門に紹介するブログにするなどやり方は色々あります。

※専門性が高ければ高いほど上位に表示されやすいということです。

 

では具体的にどの程度が理想なのか考えると

1日に8500ページビュー必要なのですから、検索ボリュームが数万レベルでは厳しいですよね。

上の図のように数十万以上のボリュームがあれば問題なさそうです・・・が

1つのブログで8000~9000ページビューを無理に獲得する必要はありません。

2つ運営すれば半分で済むわけですから、ものは考えようです。

 

しかし何となく察している方も多いと思いますが、複数運営するということは

それだけ力が分散しますので、良くて2つまで。

記事数が増えればブログが強くなるので一つに集中するのが理想なんですが

ココらへんの判断は正直難しい・・・

始めから月5万円を目標に突き進むというより、

先ずは1日1000円稼ぐブログを作ることを目標にして、達成したらそのブログの記事を増やしていくのか

得意なジャンルでブログを新たに立ち上げるか判断すれば良いと思います。

 

検索ユーザーの目線に立って考える

akachan01

「クリスマスプレゼント」と言っても誰に渡すかによって記事の書き方が異なりますが

本当は誰が渡すかということも重要です。

この誰が渡すかというのは言うまでもなく検索する人ですから、

この検索する人をイメージして記事を書かなければまとまりのない内容になってしまいます。

 

ネットサーフィンをしていると、

「あれ?・・この記事、ターゲットは誰なんだろう?」

とふと思うことがあります。

 

需要があるから書くというだけなく、先ずは検索する人をしっかりとイメージし

書いた記事で解決できるように導いてあげるのが理想ということになります。

 

滞在時間はあなたのブログのバロメーター

sunadokei1

ブログで扱うテーマで少し触れましたね。

滞在時間というのはその名の通り、ネットユーザーがあなたのブログを訪れ滞在する時間のことです。

長く居るということは、それだけコンテンツが充実している証拠であり

直ぐに去ってしまうのは単純につまらないからと考えてよいでしょう。

 

訪問したユーザーの殆どが直ぐに直帰してしまうブログは徐々にグーグルから評価を失い

上位に表示させることが出来ないばかりか、ペナルティを受けてしまう危険もあるのです。

 

この滞在時間を少しでも長く保つための簡単な対策として

関連する記事を書くことが挙げられます。

記事を読み終わった後、記事下に関連する記事のリンクがあれば読んでもらえるかもしれませんからね。

 

「どうやったら2記事目を読んでもらえるのか?」

 

というのを常に考えてブログを運営しなければいけません。

・関連記事を増やせばそれで良いのか

・関連記事はどこにリンクを貼ればよいのか

こうしたユーザーの利便性など多面的な物の考え方が重要になってきます。

 

ユーザーの端末を考える

pasokon-sumaho-josei

私が運営するブログはスマホユーザーが80%を占めているので

スマホに対応したサイトデザインが必須になっています。

もちろん私が運営するブログだけに限らず、現在ほとんどのメディアサイトが

当たり前のようにスマホユーザー向けのコンテンツを提供しています。

 

スマホは自宅にネット環境がなくても手軽にどこからでもアクセスできるのが強み。

こうしたスマホユーザーの事もしっかりと考えてブログを運営しなければいけませんが

最近はスマホユーザーに対応したデザインのテンプレートが充実していますので

専門知識が無くても簡単に導入できるから安心です。

 

例えば私はオープンソースのブログソフトウェア「ワードプレス」を利用していますが

テンプレートは無料・有料どちらも星の数ほど存在しており、着せ替えも容易なんです。

記事の投稿や編集も無料ブログ感覚で行えますので、どなたでも簡単にオリジナルブログを運営することが出来ます。

 

FC2やアメーバ、ライブドアなど無料ブログサービスがありますが

規約が厳しかったり、運営の広告が掲載されたり、なにかと不便でデメリットも多い。

もし、これからブログを運営されるのであれば独自ドメインを取得してサーバーを借りるこをオススメします。

 

私は現在、月に50万円前後稼ぐブログのサーバー代が3000円、

その他のブログも合わせると月に5000円ほどお金をかけています。

ドメイン一つの年間使用料が約1300円。

もちろん複数所有していますので年間のドメイン使用料は2万円ほどかかっています。

維持費はかさみますが、収入を考えると当然の費用だと考えるべきです。

これからブログを運営しようかと考えている方は

ブログを複数運営できるマルチドメイン対応のサーバーがおすすめ。

関連:おすすめの無料ブログと独自ドメインで運営するメリット・デメリット

 

アドセンスの最適な広告の掲載場所

先ほど、スマホユーザーの割合が80%もあるとお伝えしましたが

そうなると広告の掲載場所もスマホユーザーに配慮した位置にするのが理想。

これまで、下図のような配置が一般的とされてきました。

koukoku03

いわゆるサイドに細長い広告バナーを貼るやり方です。

これでは1ページに3つまでしか掲載できないのにスマホだと貴重な広告が一つ無駄になってしまいます。

※レスポンシブデザインをスマホで見た場合、サイドは一番下に移動する

 

上記のような広告の貼り方を実施した場合、

間違いなく私のブログのクリック率は、たちどころに1%を切ってしまうでしょう。

 

私が現在配置している広告の場所はこんな感じ。

 

capture-20140429-220638

ここで注意したいのがファーストビューに広告が表示されるのは良いですが

コンテンツよりも上に来てしまうのはNG。

私の場合は必ず何か書き出しを入れてから一つ目の広告が表示されるようにしています。

もちろん、この広告の貼り方が正解というわけではありません

扱うテーマによって変えるべきだと思いますし、先ずは色々自分で実践して最適な方法を見つけることが大事です。

 

ちなみにワードプレスのテンプレートに、スマホではこの広告を、PCではこの広告を、

というように使い分けができる便利なテンプレートも存在します。

 

また、広告の掲載位置だけでなく、広告のサイズにも気を配る必要があります。

とはいっても、そんな難しいことはなく、最近登場した「レスポンシブ」を選べば良いだけ。

これまで記事中に挿入する広告サイズは横幅336のレクタングル大が推奨されていましたが

どの端末にも最適にフィットするレスポンシブが推奨されるようになりました。

 

重要なのはクリック率じゃない

ここで気をつけたいのが、少しでもクリック率を改善したいからと必死になって広告の配置替えを行う方がいますが

そこに時間をかけるくらいなら良質な記事を書くことに時間を使ったほうが無難です。

あくまでもユーザーに有益な情報を提供するという事が大前提なので

広告に関することは余裕が有るときに調整していけば良いと思います。

 

更新作業は最強のSEO対策

oyaji01

記事の中にキーワードを入れて、外部からリンクさせて・・・・

と、あの手この手を使ってSEO対策するよりも、定期的に更新作業を行い、

記事を最適な状態に保つことで検索順位を保つ・アップさせることが出来るのです。

(これ、私も含めて意外とやれてない人が多い)

 

長期間稼ぎ続けるジャンルであれば、記事を追加するとともに

既存の記事更新も合わせて行うことが大切です。

 

SNSとの連携

sumahotomemo

フェイスブックにツイッター、はてブなど検索エンジン以外からブログを訪問する人もいます。

新しくブログを立ち上げたら専用のツイッターとフェイスブックページを同時に立ち上げて

記事更新のお知らせを流してみましょう!

 

時事ネタや旬な話題を扱うニュース系のブログであればSNSは非常に強い武器となります。

記事がツイッターなどで拡散されたり、たくさんブックマークされることを「バズる」なんて言われますが

新しく書いた記事がいきなり上位に表示されたりするので

ぜひともSNSを利用したブログ運営をされることをオススメします。

グーグルもSNSを非常に意識していますので、リンク効果がないツイッターでも

リツイートの多い記事や、ツイッターからの流入数が多い記事は検索順位が上がるのでは?

というのをブログ運営を通じて実感しています。

 

グーグルがどのようにSNSを評価し検索順位に影響を与えているのか分かりませんが

SNSに情報発信することで

・訪問者を獲得できる

・検索順位に影響を与える

ということからブログを運営する上で欠かせないサービスと言えるでしょう。

 

1記事あたりに必要な文字数を考える

kangaerudansei2

「花粉症に関すること」「ワードプレスの使い方」など

半永久的にネットで検索されるであろうキーワードに関しては、かなり本気で取り組む必要があります。

1記事あたり3000~と言うのは普通で、多い時だと5000文字を超える事がありますが、

ただ、誤解しないで欲しいのが「それだけ文字数が必要なのか」という考え方ではなく

ネットユーザーにしっかりとした情報を提供しようとした結果、

記事によってはそのような文字数になってしまうということなのです。

 

また、どの程度文字数が必要なのか?ということを知りたければ

検索結果で上位表示されているライバル記事をチェックすれば参考になると思います。

 

ライバルチェックは怠るな!

書くテーマが決まって最初にやるべきことは検索結果のトップページにいるライバルサイトのチェックです。

出来れば1ページ目に掲載されている10サイトの記事をチェックして

「なぜ上位に表示されているのか」ということを色んな角度から分析してみましょう!

これをする人としない人の差はとても大きく、今後の収益にも影響しますので

ライバルを圧倒する充実した記事を書くということを目標にしましょう。

 

記事が書けない?じゃあ先ずは骨組みから組み立てよう

joseifutari02

「いつまでたっても上手くならない」のは私のことですが(笑)

どうしても記事がうまく書けないという方は、まず記事の流れを考えてみましょう。

 

・誰をターゲットにするのか

・最終的にどのように落としこむのか

・見出しは幾つにするのか

・見出しを決定する

 

上記のことを書く前にしっかりと決めておけば意外とまとまりのある記事に仕上がります。

こんな偉そうなこと言ってますが、未だに下手な文章でご迷惑をお掛けすることがある私。

 

上手く書こうとせず、わかり易い文章を心がける

 

ということを意識しながら記事を書き続ければ、

伝える文章力は自ずと上がっていきますので、先ずはドンドン記事を書いてなれることが大切です。

 

そして記事が完成したら必ず2度3度と自分の記事をチェックしましょう!

誤字脱字が結構あったり、日をおいて改めて見ると「この文章はオカシイ」と気づくこともあります。

1回で上手く書こうと思わず、「更新」は最強のSEOとお伝えしましたので

更新をしながら記事を修正していくと言う考え方も一つかなと思います。

 

まとめ

いかがでしょうか?

専門的な知識がなくてもブログを運営しながらアドセンスで稼ぐことは決して難しいことではありません。

 

1、検索需要のあるキーワードを探す

2、ライバルをチェックする

3、検索ユーザーにとって有益な情報を提供する

4、記事に設置した広告がクリックされる

 

物品を購入してもらうアフィリエイトやドロップシッピングよりも

これほどまでに簡単な収益プロセスは他にありません。

大学生のあなたでも、専業主婦のあなたでも、サラリーマンのあなたでも

空いた時間を有効に使い数万円の副収入を得る事ができます。

先ずはご自分が得意とするジャンルから始めてみませんか?